オオニシ恭子の薬膳日記

koyakuzen.exblog.jp
ブログトップ

薬膳日々

とぶはずの朝、わざとゆっくり起きてお風呂に入って髪を洗う。途中でとべなくて、空港で寝たり、ホテルに泊まっているよりかはましだとおもう。すべて予定どおりに運ぶと信じていて、突然の火山の噴火が及ぼす広域への計り知れない影響がおきてみると、鳩山内閣の迷走が日本の方向性を混迷させているのも合わせ見ると、現実に何が起きているのか私たちはいかに危なっかしいところで生きているのか知るよい機会なのかもしれません。
テレビは普天間問題で徳之島の反対k過熱デモと鳩山総理の5月決着の行方で爆発寸前のような興奮状態です。わたしはどちらの噴火も早く収まってほしいと思うばかりです。天災、人災のゆくえが気になります。     2010年4月19日
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2010-04-19 21:01