オオニシ恭子の薬膳日記

koyakuzen.exblog.jp
ブログトップ

薬膳日々

午前中にマーケットにいって野菜を仕入れる。ニンジン、大根、南瓜、白菜、キャベツ、長ネギ、玉ねぎ、みかん、リンゴなどたっぷり買って30ユーロくらい、ビオのスーパーに行って豆腐やテンペ、
豆乳、マスタード粉、スパゲッテイなど買って40ユーロくらい、明日からの勉強会に備える。
ビオのスーパーは週末で沢山の人が来ている。そしてあちこちのコーナーで試食させている。ビールやワイン、お菓子もいろいろ、果物、クレープ、チョコレート、ナッツ、ドライフルーツ、などひとつまみづつ試食するとお腹がいっぱいになって喉が乾くがお茶の試飲コーナーもあり動くカフェのようです。皆さん口をもぐもぐさせながら買い物を物色しています。
 夕方、ロンドンからKさん,NYからハーグに滞在しているFさんと夕食をしながらそれぞれの話しは、Kさんがアメリカ、Fさんがアメリカ,私がベルギー、オランダ、まりさんがフランスの、という比較論がでてとても面白く話がはずんで10時すぎてしまった。
夕食はカムートミルクで煮込んだひらひらパスタ(自家製)に白菜じゃがいも入り、レモンジュース味をまりさんが美味しく作った。蕪とジネンジョ、わかめのサラダ、さつま芋とジネンジョ、デーツいりの餡をそば粉のクレープで包んだスウィート、パリで買ってきた熟柿。へたを蓋を開けるようにとってスプーンですくいだす。そのままで美味しいとろっとしたデザートです。結局皮もたべてしまいました。   2011年1月22日
a0160466_10304394.jpg

[PR]
by kyoko-yakuzen | 2011-01-22 09:46