オオニシ恭子の薬膳日記

koyakuzen.exblog.jp
ブログトップ

薬膳日々

里芋を貼って寝た足の裏は晴れがひいて痛がゆさもとれた。砂=海のミネラル特に塩分が陰をよびよせ、里芋がすいだしてくれた。里芋は汚い色になっていた。ありがたいことです。
余り溜め込まないうちに砂浴、足浴、などするのは必要です。
2011年7月6日
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2011-07-06 19:22