オオニシ恭子の薬膳日記

koyakuzen.exblog.jp
ブログトップ

薬膳日々

愛耕幼稚園。
12−14時。昆布の黒焼き玄米ボール,三年番茶持参。
福島のような放射能への心配はないので、[食」と言ってもピンとこないのでしょう、予想されて人数は集まっていませんでした。集まった人々も「どんなはなしなのか」と余り気乗りをしない様子でした。しかし、私ノ話が具体的な事になってくると、目つきがかわり、真剣な、食い入るような顔つきにかわってきて、私との距離が短くなり、お互いがぴーんと繋がったような感じとなりました。
終わって、皆さん本を買い、サインをもとめ、子供の体調の質問をして帰りました。

今回最後の講演でした。
a0160466_133584.jpg


ピースジャムにもどり、記念撮影。皆さんとても地域の事を考えて、我を忘れてボランテイアしていらっしゃる方々で、よい出会いができました。「ピースジャム」が世界中に広まるよう。
なにもないところで作ったジャムの野菜を切った台の段ボールは記念すべきものです。
a0160466_1421891.jpg

M氏に一の関まd依送ってもらい、藤井さんと新幹線でかえってきました。電車のなかでは藤井さんの
農耕ぶりや(食べ切れない程の野菜の収穫があるようです)あらたな企画の展開のお話を聞く事がききました。
新宿に戻ると、急に石の巻や福島が悪夢のように思われましたがあれが現実で、このネオンに輝く新宿が悪夢なのではないかとおもい、ボーとしてしまいます。

2011年10月11日
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2011-10-11 01:23