オオニシ恭子の薬膳日記

koyakuzen.exblog.jp
ブログトップ

薬膳日々

朝のミサに出て,朝食いただいてアムス行きのチケットをブルージュ駅で買う。窓口の人に片道4時間帰り4時間で日帰りかい?分かっているのかい?と念を押される。『分かっています。しかし,私は70歳以上です」『あ、そう。安くなるよ。35ユーロ」安い!往復で35ユーロとは。ブルージュからアントワープ、アントワープからローゼンダール,ローゼンダールからアムステルダム。そこからタクシーでメデアマテイックへ。5時間近くかかって着いたら3時前。東日本支援のイベントをやっている。何時に出ればブルージュに帰れるか聞くと、4時半には出なければならない。
正味1時間ちょっとしか居れなくて終日汽車の中で「ケセン語の新約聖書」(シスターに勧められた)を読んでいた。動く列車の中で読書してきた、という一日となりましたが、いつも車で動いていた景色、アムステルダムの町も少し違って見えた。
10時過ぎに修道院に戻るとシスターがポタージュを用意していてくれていた。
9日
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2013-03-09 23:30