オオニシ恭子の薬膳日記

koyakuzen.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

薬膳日々

 新宿の無印で「赤外線センサーオーブンレンジ」というのがあったのでこれについての説明を店員に求めたけれど要領を得ない説明だったので、はっきりと「オーブンの機能も電磁波なのかどうか」と聞く。しかし良く分からないのでもっと分かる人を今呼びますといって別の店員がきてくれた。しかしその人も良く分からないらしく、私の聞きたいこともよく理解しない。私はもっと分かりやすく言わざるを得なかったので言う。「実は電子レンジを信じていないんです。つまり、素材の分子を壊すから、単純に、素朴な焼く機能だけがほしいのですが、オーブンに切り替われば電磁波の影響はないのですか。」と。そうしたら、一生懸命答えようとしてくれたのですが、とうとう、こたえきれずに製造元に電話してくれた。長く待ったけれど、コンタクトが目下とれないから後から電話をくれるという。夕方電話がきて、オーブンに切り替えて使うとヒーターなので電磁波の影響はないという答えだった。今日は池袋に出た。元三越だった場所は全館電気製品の店に変わっていた。ビッグカメラより場所がゆったりとした感じでいたるところで活発なセールス戦線、その中をぬって5階の調理製品を見にいく。オーブンを探す。他店より数は多いがどれもこれも電子レンジがついている。オーヴンレンジというのがほとんどで、レンジがついていないのはトースターしかない。電気釜は種類の数が多すぎて探す前から意欲喪失。             2010年3月31日
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2010-03-31 01:42

薬膳日々

 人はいろいろの生き物のお世話になっている。言い換えればいろいろの生き物を犠牲にしている。
食べるものに関してはもうほとんど他の生き物に異存している。その上身につけるものも木綿、麻、絹、毛、真珠など管理下のもとに利用されている。けれど、絹はお蚕さんのあわれ、成虫になる寸前に釜炊きされることを知ってからはこれ以上求める気にならないで、今まである物を大事にしようという気になり、真珠もまた、金網に固定された貝が引き上げられて、真珠をとられるとき無惨に身が切られ、打ち捨てられるのを見てからは必要以上に求めるべきではない、模造品で良いという気になりました。肌がすごくきれいになるという秘薬はほんの少しの成分をとるためにスッポンを何匹も必要とするときいて、肌が今以上にキレイにならなくてよいという気になった。臓器もだめになってしまったら
他の方のをいただき生き延びるということも考えることができない。
 人工皮革のハンドバックや靴、模造品のパールのほうが気が楽です。ただし、食べ物にかんしては人工の、という訳にはいきませんね。     2010年3月30日
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2010-03-30 00:29

薬膳日々

a0160466_23424419.jpg


今日は新宿で打ち合わせ。帰りはデパ地下で食材の調査と調達をしてバスに乗る。バスの窓からしげしげと見ると新宿の様相は大きく変わった。特に南口は別世界です。
黄昏れ時の高層ビルは濃紺の空をバックに窓の明かりが際立って幻想的であり、バスは深海魚のようにうねり、私はそれに飲み込まれた様な気分で上を眺めていました。
                     2010年3月29日
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2010-03-29 23:50

薬膳日々

人魚伝説のモデルになったジュゴンは海藻だけを食べるほ乳動物で妊娠期間は13−15か月で一頭の仔を生み、仔は一週間ほどたつと自分で海藻を食べるようになるが、一年半ほど母乳をのむそうです。6−17年で成熟し、寿命は70年以上ですが、世界的に減少傾向で、日本では「絶滅危惧」種になっているとのことです。
a0160466_2351573.gif

                           2010年3月28日
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2010-03-28 01:28

薬膳日々

大森一慧先生のクッキングスクールがある荻窪の「宇宙研」に4月12日講習することになっている打ち合わせにいきました。小牧の伊藤先生が講義していました。富士山の全景が見えるお宅にすむ『気』
の松本先生がこられていて、夏ベルギーに来て指導をしてくださることに関しても話し合いました。

帰りは高円寺にでて、商店街をみてあるきました。食べ物屋、八百屋の多いこと。しかも安い。
椎茸、原木から直接と言う立て看板で、ざるに一杯入って150円、良くみると、とても肉厚でよさそうでしたから思わず買ってみました。
                    2010年3月27日
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2010-03-27 01:14

薬膳日々

a0160466_7401030.jpg

 東京東高円寺の蚕糸公園

 東京はまだ寒い。咲き始めのさくらも戸惑い元気がありません。
                 2010年3月26日
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2010-03-26 07:37

薬膳日々

  ライフレセピ/クックブック
 「ワカゲのいたり汁」
  材料/つっぱり団子  200g
     エゴの実     30g
     ワカゲの毛   少々
     我田引水    500ml
  作り方
     1、我田引水にエゴの実をいれしばらくおく。
     2、1をわかして、つっぱり団子を入れてさらに煮る。
     3、2にワカゲの新鮮な毛を飾る。

  *つっぱり団子は、意地と意固地を半々に混ぜ、自分地粉を加えてよくこね、つっぱりがでてきたら、3cm大にまるめ平にのすようにしながらにつっぱる。
a0160466_315311.jpg

2010年3月25日
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2010-03-25 02:21

薬膳日々

 宇和島から岡山経由で大阪へ。
Mさんと材料の調達。自然食ストアーやデパートを回る。
お昼に食べたすだちそばがおいしかった。2010年3月23日


a0160466_222050.jpg

[PR]
by kyoko-yakuzen | 2010-03-25 01:43

薬膳日々

a0160466_2413642.jpg

「大阪クレオ中央」で10時半から料理講習。ロッテルダムに長くいて帰国しているAさんやRさんがきてくれた。海藻の話をした。宇和島でいただいてきたコンブをみんなでわける。
             2010年3月24日
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2010-03-24 02:22

薬膳日々

 宇和島コンブ収穫祭に参加。宇和島に緑を広げ環境を守る会主催で会長さんや市長さんが熱心に美しい町を守ろうという熱意がかんじられた。置いてきぼりにされそうな悩みをもつ地方の蘇生は環境問題、持続可能なライフ生活の方向性を探しています。
a0160466_20473915.jpg
a0160466_20485720.jpg

 遊子水荷浦(ゆずみずがうら)の段畑、江戸時代からある段畑にはジャガイモがうえられていました。案内してくれた組合長さんは、子供のころ、親から段端に上るのも降りるのも何か一つで良いからもっていくように言われたといっていました。
                      2010年3月22日
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2010-03-22 20:25