オオニシ恭子の薬膳日記

koyakuzen.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

薬膳日々

朝目覚めると窓の外にはやわらかな麻の光線と清々しい空気があると感じられ、窓辺のコスモスや矢車草の細い茎の間からなだらかな稜線の山が見えた。
ダイニングには2−3組の男女がもう朝食をとっていた。ムスリー。ジャム、果物のミックス、蜂蜜、ヨーグルト,手作りのパンがならんでいた。パンと果物、などお皿にのせお茶で朝食をとる。
明かるいダイニングの窓は絵本になりそうな愛らしい雰囲気だった。
宿の主人に近くを歩くよいコースを教えてもらい、出かける。よい山歩きができた。
2010年8月31日
(もち丸まりさんの「ヨーロッパ薬膳つれづれ日記」http://europeyakuzen.jugem.jp/をご覧ください)
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2010-08-31 02:55

薬膳日々

予定より2時間送れてFreiburg に出発。到着が暗くなり黒い森の中で迷うのを恐れていた。途中の走行は順調。お天気は晴れたり土砂降りになったり、風が吹いたりブルージュから当地迄同じ繰り返し。ベルギーからルクセンブルグを通り抜け、フランスのアルザスを横目でみながら、ライン川を超えてドイツに入ると急に全体がブルーに見えた。Sturasburgからfreiburgまで来てそこからさらに40キロ、そこからがどんどん山のな中へ上っていく事になる。いよいよ黒い森に近づいてきて、途中でヘンデルとグレーテルが実は山の中に捨てられたのよね、なんて話しながら黒い森の悪い予感がどんどん現実になっていく。ますます山奥でく暮れかかり、霧が出てきてよく見えなくなってきた。それでも山道の運転は慣れていてコこれくらいどうという事はないと思いながら慎重にハンドルをきっていく。ナビがあるから迷う事もないと思っていたが、『再探索中』と音声が発するので少し引き返して左の別の道をとるがまた「再探索中」と発するのでバックで戻ろうとしたがもう暗くなっていて後ろがよく見えないまま下がると石とぬかるみにはまって前にも後ろにも車が動かなくなった。無理にエンジンをふかすとエンジンの焦げた臭いがした。
出てみると前後のタイヤが大きな石をはさんでいる。どうにもならない感じでしたが、もう一度タイヤの方向をかえて前にゆっくり進むと脱出する事ができた。それでまたバックで坂道を下り分かれ道まで出る。ちょうど通りかかった車が親切に止まってくれ道を教えてくれた。山道の30キロ、40キロはかなりある。霧と雨とで先方がよく見えなくなっているからスピードが出せない。途方もなく遠く感じる山道を辛抱強く進むしかない。まりさんが右にカーブしてます。左にカーブしていますと乗り出して言ってくれる。
「こんな山の中でヘンデルとグレーテルみたいに道に迷って,行きつく先は魔法使いの家じゃないでしょうね、ビオの家を求めてくる人はナイーブが多いからと引っ掛けるのじゃないでしょうね」なんて冗談言いながら、後3キロ、後2キロ、、、後400mと来て、やっと「目的地の旗印が出ました」、とまりさんが言った時はほっとしました。暗くなった細い道を登ると優しそうなご主人がでてきてくれて、「明日は晴れます」と言ってくれた。
リビングに入るとやさしそうな奥さんが「お食事をお持ちしますね」と言ってくれた。
まりさんが「魔法使いの家じゃなさそうですね」と安堵した顔で言う。
わたしも内心ほっとしていた。部屋に入ると典型的なドイツスタイルの清潔な木造りの部屋で窓の外はもう真っ暗。ぎりぎりセーフでたどり着いたことをよろこんだ。
ついた家はオーガニックのロッジ「huis sonne」1泊2食で46ユーロ
     2010年8月30日
(もち丸まりさんの「ヨーロッパ薬膳つれづれ」http://europeyakuzen.jugem.jp/をご覧ください。)
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2010-08-30 04:36

薬膳日々

雨風が激しく窓を叩き付けている。ぶどうの棚はなんとかもっている。リンゴも落ちてしまうにちがいない。どんどん夏が吹き飛ばされて寒くなっていく感じがする。 2010年
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2010-08-29 04:34

薬膳日々

ゴミ袋を買いにセンターに出る。土曜日だから観光客でごった返していた。カフェのテラスは遠くからきたであろう人々が楽しそうに食べたり飲んだりして空いてる場所はない。人生のある日、ここで飲んだり食べたり共有している人々を横目で見ながら通り過ぎる自分もまたこの場所で時間を共有している不思議。特に自分の国ではないところ、世界遺産に指定されているこの町の広場を横切ってゴミ袋を買いに行く自分の不思議。スーパー迄の途中、イタリアのオイル、ビネガーを売っている店はことさら混んでいて何事かと、つい入ってみた。小さい店の奥まではいってみたけれど、特にどうという事はなくただ混んでいたにすぎなかった。夏のおわり、観光客をのせて町を走る馬の肌は汗で濡れていた。
                2010年8月28日
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2010-08-28 06:46

薬膳日々

食の方程式の図式を作っていて面白い。誰でもすぐ分かる図式を,と思っていて、今までの概念をパズルの様に図式化しているのですが、それがおもしろいことにバランスの数字というのが8になり、8はインフィニティブになって暗示的です。人間の陰陽、素材の陰陽、時間の移り変わりの指数を出していけそうですし、調味量の指数もだせそうです。バランスを超えた指数から引き算して8にしていくかも面白い課題です。              2010年8月27日
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2010-08-27 06:32

薬膳日々

庭のぶどうが色づいてきた。今年はずっしり実がなって、支えの棚が何度も倒れてしまった。ぶどうが
こんなに重いのかと気付かされた。ぶどうの葉を塩漬けにもしてみたがおにぎりを包んだり、味噌のパテを包んだり、ほんのり甘さがあって美味です。季節の変わり目で風がよく吹くこの頃、ぶどうが熟すまで棚が倒れないよう目がそちらにいってしまいます。 2010年8月26日
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2010-08-26 05:44

薬膳日々

夏のセミナーが終わって、秋の気配になってちょっとさびしくなって、マリコさんとやっぱりルネレビさんの事が話題になって、ため息がでました。マリコさんと私が会ったのもルネさんのところでご縁を頂いた事もありますし、マリコさんはルネさんの『cusine & sante』に3ヶ月いた事もあってルネさんの訃報はショックでもあり、いろいろ想い出されて感慨深げです。昨年の宇宙研の旅行の時の写真を見ますと、やはりとてもお元気そうで頬がピンク色したルネさんのご様子からは信じられないできごとです。83歳でも腰はしゃんとし、優しさと明るさ、ユーモアが自然とみんなを包んでしまうその様子は永遠に続くような感じがしましたが、、、。
正確には15日の夜、寒いといって部屋に引きこもって寝入ってそのまま、、、16日の朝に発見されたとのことです。ちょうどお盆の送り日ですから桜沢先生が迎えにきて一緒に行ってしまったのかな、と思います。ルネさんほど桜沢先生を素直に尊敬し、敬愛して、皆さん伝えていた方はいないと言えますから桜沢先生もルネさんにご苦労だね、と言っていたに違いありません。2010年8月25日
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2010-08-25 22:06

薬膳日々

いよいよ10日間の特別講習の最終日になった。日本から学びにきたTさん、Mさん、英国からきたIさんは本当に良かったと言ってよろこんでくれたのでやりがいがあった。これからの生活に役立ててほしい。若干26歳のTさんは毎日お客さんのお世話をする仕事だけにここで学んだことがこれからのお客さんへの接し方や自分自身の経験への裏付けに役に立つに違いないとおおいに期待しています。迷いがなく学んでくれた方々で気持ちよくできました。  2010年8月24日
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2010-08-24 10:21

薬膳日々

望診法は西洋の見方と水野南北の見方と両方教えている。西洋のは骨格や形を重視しているし,南北先生のは気色を重視している。南北先生のすごいところは、『陽火を損なうは飲食の節制がなく度を過ごす事,,,,三白諸青(玄米、海塩、大根、諸々の野菜)をとって脾臓の気を養うと一身の陽火はつきる事がない。、、、、酒肉は語増を痛める具で早死にのもと。、、、身体は肥えたように見えるが根本の陽火が減退し、肉は自ずとたれる。これは肥えたのでも潤色でもなく、若死の相である。命は食にある。』と言った。この言葉には真実を感じる。   2010年8月23日
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2010-08-23 10:03

薬膳日々

鯛焼きワッフルとベルギーワッフルを作る。鯛焼きあんこは小豆カボチャ。ベルギーワッフルはスペルト粉、キナコ、カーレンツ、バニラ。どちらも甲乙つけがたい。両方持ってクノックの海を見ながら食べたのだが、ドーバー海峡にのぞんで鯛焼きだけだったら郷愁じみていてちょっとわびしい。ベルギースタイルのワッフルだけだったら、自分式にアレンジしたベルギースタイルに迎合して海峡をながめているのはこれも何となく落ち着かない。両方食べて、(4人は)何も言わないで海を眺めていたが、えも言えない満足感があったのではなかろうか。??
            2010年8月22日
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2010-08-22 09:50