オオニシ恭子の薬膳日記

koyakuzen.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

薬膳日々

パリからSカメラマンとプロデュ−サーのIさんがきました。午前中に近くのバンダーナ海岸で撮影です。海藻の一杯はいった金物の器を抱え、裸足で海に突き出たバンクや砂浜を歩くポーズ、止まって空を来上げるポーズ、慣れていない事だから何か不自然でなかなか自然体になれない。風が強く髪の毛がすぐほつれてしまう.スカートがバルーンの用に膨らむので後ろをテープでとめる。みるみる波が押し寄せ、バンクの先端が見えなくなる。
空も波もきれいで、いつもの海と違って見えた。波が押し寄せる様子が生き物のようだった。
ドーバー海峡をのぞむベルギー海岸のなかでこの場所が一番好きなところです。にぎやかなクノックや漁船の多いオステンド、家族連れの多いハーンやブランケンブルグに比べ目立たない静かなところで
砂浴するのにとてもてきしています。   2011年7月2日
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2011-07-02 06:54

薬膳日々

狭い庭だけど、眺めていてあきないかけがいのないところ。東電の新旧社長に「元の生活もどしてくれ」と抗議した男性の気持ちは福島の人のきもち、さらには日本中のきもち。
a0160466_14174551.jpg
a0160466_1417169.jpg
あの日いらい失ったものの大きさを考えない人は居ないと思うけれど、それ以上に得られるものを追えると思っている人もいる。
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2011-07-01 14:04