オオニシ恭子の薬膳日記

koyakuzen.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

薬膳日々

a0160466_1294843.jpg
a0160466_127333.jpg
2月10日にオランダに出立。出迎えてくれたTさん,Mさんと着いたデンハーグのTさん宅で久しぶりのおしゃべりで気がつくと夜中の3時。あわてて散会。11日にはパリにタリスで出て,久しぶりのパリで東京からきた、Aさん,同行のOさん、パリ在住のCさんと食事。その日はCさん宅にとまり、12日はパリの生徒さんと『ゴナペティ」で会合。13日はフランス人への海藻と,食の方程式1−7の説明講習をした。
14日,アントワープでMさんとOさんと落合、ブラッセルーブルージュに行き修道院に泊まる。
15日、ゲントでパリから来たSさんとゲントに住むD
a0160466_1175234.jpg
さんとアバロンで食事し,ゲントのオーガニックコスメ店に行き,アントワープーリエーのFさんを尋ね、デンハーグのTさん宅までたどり着く。
16日連絡ごととデンハーグのオーガニックマーケットへ。17日連絡ごとその他。18日オーガスタスへ舟で行く。船上での、Oさんと,イタリアからのS.H.とのおしゃべりはオランダ,イタリア,ベルギー気質についてであった。ロッテルダムを舟で外から見たのははじめてであった。19日デンハーグのオーガニックマーケットへ行く。フランスからの海藻が塩蔵で売られていた。20日−21日、ロッテルダムで日本人グループへの講習。22日オランダ人への講習。いずれも大盛況でした。23日スキポール空港から成田へ。25日東京文化会館症ホールでのAさんのコンサートへ。26日次の出版の打ち合わせ後,奈良にもどる。玄関先に少し雪が残っていた。愛猫を抱いて寝ることができた。
忙しすぎる旅でしたが,欧州の皆さんと一緒で楽しかった。もう帰国してしまっているのに体はまだ
パリやベルギー,オランダになじんでいるのか、懐かしいという感慨はなく,当たり前のようなかんじで予定がなければそのままいる方が自然体のような奇妙な感じだった。
しかし,オーガニック事情は益々欧州の方が進展しているという実感。
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2014-02-28 01:17