オオニシ恭子の薬膳日記

koyakuzen.exblog.jp
ブログトップ

薬膳日々

昨日は家で上級のクラスですた。課目は『呼吸器系』でした。以前のテキストにくわえさらに現実的に役にたつと思われることを追加したテキストを作成し直しています。呼吸器は食べたものをエネルギーに変える為に酸素を取り込みガスを排出させる器官ですが、昆虫、魚類、両生類、は虫類、ほ乳類の仕組みがそれぞれことなり,それはそれぞれの意志でなってきたのかと思えるのがおもしろい。美山の大工さんが、いわゆるダーウインの進化論のようにじょじょになったのではなく、ある日突然、『あー首が長かったら、あれが難なくとれるのに、と思った瞬間、首が伸びたのがキリンだ」と言ったのがおもしろい。

植物もまた二酸化炭素を気孔から取り入れ、水を葉脈から取り入れて呼吸し、成長し、果実、種を作っている。
生きる営みは植物も動物も栄養摂取と呼吸から成り立っているのだと改めておもうのです。

[PR]
# by kyoko-yakuzen | 2015-01-09 01:40

薬膳日々

先日、4日に、京都の美山の大工さんの所に、Kさん夫妻につれていってもらった。まだ雪が覆う大工さんが作ったモーバイルの家、サウナ、キッチンをみせてもらう。いずれも固定資産税のかからない家なのでユニットで,時々組み合わせを変えれば十分くらせる。彼の家の居間には立派な鉄のストーブがおかれて薪が勢いよく燃え体は芯から暖かく暑いくらいだったから雪の上を歩き回っていても寒くなかった。モーバイルキッチンのレンジも鉄でしっかりできていて、オーブンもついていた。レンジに薪をいれれば冬でも暖かいことでしょう。このキッチンは運搬可能だから、借屋の庭に取り付け、引っ越しの時はキッチンごと越せる。あるいは屋台での飲食店も固定資産税なしで、低賃金ではじめられる。隣に事務所やサロンを取り付け、お風呂、サウナを取り付け面白い暮らし方が出来るだろうとおもう。
[PR]
# by kyoko-yakuzen | 2015-01-09 00:39

薬膳日々

階下で話をしていたら、二階の屋根と廊下をものすごい勢いで走る音と同時に飼い猫の凄い叫び声がしたので、外猫が家に入り込んできて家猫がにげまわっているのかと、かけあがってみると、廊下の戸はしまっていて、家猫がガラス戸に背伸びして手をかけ
外に向かって唸っていた。外を見ると突き出た隣家のひさしにきれいな野生の猿が座っていて猫をみている。
私は、動物園以外で猿を見たのは初めてで、きれいだな、とおもった。ふくよかな丸みをおびたからだ、顔も柔和な優しい顔で赤くも青くもなく、毛並みがきれいだった。しばらく見とれていた。そして、階下のKさん、Hさんをよんだ。猿はしばらくすると,ゆっくり歩き出して視界から消えた。[きれいな猿ね」といったら、Hさんが「だめですよ。猿にえさをやったりしちゃ、目があうと襲ってきますからね。」といわれたが、仲良くはなれないものなのか、とおもう。


[PR]
# by kyoko-yakuzen | 2015-01-09 00:07

薬膳日々

近くの神社3カ所にお参りし、Y神社はお掃除もしてきた。空がきれいだった。
a0160466_20030846.jpg

[PR]
# by kyoko-yakuzen | 2015-01-03 20:11

薬膳日々

a0160466_18492091.jpg

[PR]
# by kyoko-yakuzen | 2015-01-02 18:49