オオニシ恭子の薬膳日記

koyakuzen.exblog.jp
ブログトップ

薬膳日々

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。体によい、美味しいもの、たくさん開発します。
a0160466_18463659.jpg

[PR]
# by kyoko-yakuzen | 2015-01-02 18:48

薬膳日々

除夜の鐘を長谷寺で聞く。登廊には明かりがついて上り詰めると,甘酒やお汁粉が振るまわれていた。近所の方々とも一緒になって良い年越しをしました。
a0160466_18441537.jpg

[PR]
# by kyoko-yakuzen | 2015-01-02 18:44

薬膳日々

来年からのインターネットでの講座用に挨拶の動画撮りを何回もやり直しして、今度こそと始めている時つい何気なく廊下のむこうに目を向けてしまって、ああ、また失敗と思ったとたん、何と、軒の下に干している干し柿を何の鳥だか凄い勢いで突っついて食べているのを見た。私の好物をもうそろそろという時に
だめにされてしまうと思ったので、着物の裾をからげてガラス戸を開けるや否や鳥を追い払い、吊るしていた干し柿の竿を外して室内に入れた。乾いて黒くなり始めた外側が破れて中からオレンジ色の熟した
実がむき出しになっていた。いかにもおいしそうだった。中の方を食べてみると甘く濃厚な味がした。
鳥は賢いなー、とおもう。ちゃんと分かっていて食べにきたのだから。鳥のおかげで、もう室内にしまう時期を知ったわけなのだから、一つくらいあげてもよかったのだった。
今度はもっとたくさん作ることにしましょう。

廊下のむこうの葛の葉はすっかりかれて、山の麓の私の小さな畑の草がかれているのがよく見えた。
[PR]
# by kyoko-yakuzen | 2014-12-27 05:55

薬膳日々

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by kyoko-yakuzen | 2014-12-20 07:46

薬膳日々

昨日に引き続き、美杉の福島保養キャンプの手伝いに,京都からの山本さん、宮一さんとともにいく。
薪のかまどで炊く御飯やスープはおいしい。ベルギーで生活し始めた頃ズーと薪ストーブで御飯やみそ汁炊いていたので、その美味しさや、薪加減は慣れている。けれど野外でえんとつなしで、風に散る
煙で目が痛くてたまらないから、サングラスを持ってきてかけるけれどそれでもまにあわない。
焦げ目の適度な御飯も、パンケーキもそれはそれで、陽になり意味があります。
子供達が美味しそうに食べてくれたのが何よりの誇り。
今年は実現できなかったキャンプでしたが、来年こそはと思い、奈良や三重でやっている方達と連携してできればいいなと思います。
a0160466_8482483.jpg
a0160466_8474884.jpg

[PR]
# by kyoko-yakuzen | 2014-08-06 08:37