オオニシ恭子の薬膳日記

koyakuzen.exblog.jp
ブログトップ

薬膳日々

昨夜作った物を持って京都から滋賀県の石山へいきました。健康舎30周年記念講演で食の陰陽に関すお菓子の極陰、中庸、語句用の霊を持って話しました。好評でした。
a0160466_8381080.jpg

[PR]
# by kyoko-yakuzen | 2014-08-02 08:30

薬膳日々

急遽、奈良に帰ることにして、午後4時新宿でようを足して、5時過ぎに新幹線に乗る。猫ちゃんバックに猫を入れ、スーツケースを持っては明日のお菓子を持っていくのがしんどいので奈良で作ることにしました。
猫ちゃんは狭いバックに入れられ、苦言のニャーンを発しているので、なだめたり、頭なぜたりで本も読めない。
長谷寺駅を降りると静かになったので、声をかけると『ニャーン」とへんじがあり、空気で家の近くと読めたのでしょう。

家に帰って大きなビスケット30枚、パンケーキ12枚焼いて寝ました。飼い主も大変なんです。
[PR]
# by kyoko-yakuzen | 2014-08-01 22:24

薬膳日々

日本橋三越のカルチャーサロンでセミナーをしました。満席になって、話したことの反応もよく、引き続き聞きたいということでした。私のセミナーは食べもののことがテーマですから、いつもおかしやお茶、スナックなどをつけますが今回は、私好みのシナモンロールをだしました。階上の裏にある小さなキッチンを使って作り、慎重に切り分けました。奈良から宮一さん、北井さん、東京から新井さん、雨宮さんが手伝いにきてくれ心強いばかりでした。主婦の友のIさんが応援にかけつけてくれました。
会場には、オランダ、ロッテルダムのクラスで記録写真を担当してくれていたMさんとお会いし、イギリスからのIさんにもきていただき、うれしいことでした。著書を買ってくれた方達へのサインも心こめてしました。食の大事さにめざめてくださ〜い。
a0160466_815348.jpg

[PR]
# by kyoko-yakuzen | 2014-07-31 20:35

薬膳日々

奈良のあるクリニックで、「やまと薬膳料理」を出せないかと検討中で、その実際を提案していますが、帰国してから、徐々ですが、食,環境、などのよい方向への強い思いを持っている方達と出会い、
そんな先ではないところで、底辺から新しい生活感覚がわき上がってくるような気がしています。
奈良の自然派コープでの講演でも大きな反響がありました。麻の栽培解禁運動をやって行こうという動きもでてきました。日本の木の住宅空間を呼び起こす働きをしているかたたち、野山の草花を大切にしているグループの方達が地味な活動を何年も自力でやっていることも知り元気をもらう感じです。
[PR]
# by kyoko-yakuzen | 2014-07-04 22:40

薬膳日々

『いのちのごはん』実行委員会主催で奈良県王寺の『リーベル王寺」で『砂糖を使わず美味しい自分食を』で講演とキナチョコのデモンストレーションをする。60人くらいの人が熱心に集って話をきいてくれましたが,食に関心がある方達ばかりなので、話甲斐がありました。白砂糖は何故使わない方がいいのか、にかんしてはなしたのですが、「蜂蜜ではだめなのか」[代替えには何をつかったらいいのか」という質問に、陰陽のエネルギー論で何処からの甘味を使うのか体調にもよるという説明をしたのです。『いのちのごはん」シリーズは3回あります。
a0160466_0561269.jpg

いのちのごはん実行委員会のメンバーと
[PR]
# by kyoko-yakuzen | 2014-07-04 00:57