オオニシ恭子の薬膳日記

koyakuzen.exblog.jp
ブログトップ

薬膳日々

明日はライデンでの講習。ライデンでは{食の方程式の具体的使い方」をMさんの提案である家族設定をしてストーリーを作り、それに対して食事の献立を作っていく事になった。とても面白い方法で、どんどんストーリーを作っていきそれをみんなで考えるというようにする事ができれば単なる料理講習ではない考える場としてのあるいは時間としての意味がある。ある一家族から始まりそれに関連した隣人、親戚、地域などの問題点をマークしていくことで、特定の個人的問題を表面的には回避しながら、
作られたストーリーの中で具体的に重ね合わして考えていく事ができる。講習が単なる一方的な指導に終わらないで私と参加者が一緒に展開を作れそうで、なんとか有益な方向にいけたらと意欲満々です。
         2011年2月6日
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2011-02-06 09:57