オオニシ恭子の薬膳日記

koyakuzen.exblog.jp
ブログトップ

薬膳日々

朝、ゆっくり起きるとまりさんが家の窓を開けて掃除していた。昨日ののこりの寿司飯でのり巻きつくり豪華に昼食。何処かドライブしようか、というとまりさんがアントワープというので、そうねという事になり午後アントワープのフャッション街や古着屋やブテイックなど見て回る。頭はまた、ロシアのマンホールで暮らす少年や、見えない世界にどれだけのストリートチルドレンが居るのだろう、と思って、奇抜なデザインものを見ても気がのらないような感じてそれでもアントワープはさすがファッションがおもしろいなと思ったりしている。今晩はやはり昨夜の残りのシャンピニオンを使ってパスタにしようと決めていたが、せっかくアントにきたからお茶くらい飲んで帰ろうとした。案外カフェがない。6時で締まってしまうかビールカフェだ。あちこちあるいて、カテドラルの近くの観光地にきて昔よく入った「十一戒」というカフェレストランがカテドラルの裏にあるのを思いだし、行ってみると昔のまま、少しもかわらず、薄暗いろうそくの光の中、至る所にキリスト像やマリア像などがコレクションされていた。旧市街地は何となくさびれ、昔寂れていた古もの街はファッションの店でずいぶんかわっていたが、「十一戒」だけは30年前と変わっていない不思議なカフェです。2011年2月15日
a0160466_1394492.jpg
a0160466_1383947.jpg

[PR]
by kyoko-yakuzen | 2011-02-15 12:35