人気ブログランキング |

オオニシ恭子の薬膳日記

koyakuzen.exblog.jp
ブログトップ

薬膳日々

今日は雨。信用できないガイガーカウンターが0.2に一時なっていた。
福島の新聞に昨日の講演の事が写真入りで記事になっていた。

本を買い求めに3人の方がきた。2人のかたがあがって話していった。
家が全壊で避難所ではおにぎりひとつで魚の缶詰め半分ずつ食べたり、油が臭くて食べれないクリームシチュウがでて、こっそりすてた。千葉の娘のところに避難していったら、外ですぐ洋服やコート脱いで燃やすから、と言われ、ばい菌扱いの陽で肩身が狭かった。知人夫妻が流されたり、身ひとつで助かったものの家も着るものもすべて流された人へ、洋服をわけたり、いろいろあったこと淡々とはなしてくれた。生まれてこのかた経験のないことで、、、生きて大変な事を経験したり見たりしました、、、という。
もう一人のかたは、地元の大工場の水素爆発の時、そばを自転車でとおって見てしまったのだけれども、報道はされなかったという。パニックになるからだろうけれど、報道されないからみんな逃げる事もしないし、煙があがってもなんであがっているのか分からなく、ひどい空気汚染を吸ってしまっているという.

いろいろのことがまだ悪夢のようで、気が遠くなるようなことなのだけれど、どうしようもないまま
生きるしかないし、何処へもいけない。

生きて最悪のところから最善のところにかえなければ死んだ方もうかばれないし、申し訳ないというのがやっとだった。
お話できて、良かったといってかえっていった。

2011年10月5日
by kyoko-yakuzen | 2011-10-05 21:55