オオニシ恭子の薬膳日記

koyakuzen.exblog.jp
ブログトップ

薬膳日々

暑い、夫の病状、今後のことなどかんがえて日が経つ、日程のことは気にならない訳ではないが何日とあまり気にならない。29日はダム広場でのオランダの心ある人たち、の間にフェスターションだ。報道、例えば、テレビなどでは29日の「国会だい包囲」野でも煮関したないも報じない。周り気配もみじんだにそのことに関しての話題もない。
病院と家を行き来していては社会参加にならないらしい。
医者は群れをなして時間がくると患者のところへ回ってきてチェックする。

よる、ダム広場のことに関してうまくいったと報告があった。周囲の人も関心を持ってきいてくれたと。

相変わらずオリンピックの放送は加熱しているのかもしれなく、ちょっとスイッチをいれたらもう切ってはいけないほどの一大事なにだ、
確かに金メダルをとれる、とれないは大変な試練をしているらしい。金メダルとと利用な人はもう人間とは思えないほどの努力をしていてたとえとれなかったひともそうかわりわしない。それを世界中がハラハラしてみてい結果にこだわっていて、考え方によってはひどく残酷な仕打ちだとおもう。

7月29日
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2012-07-29 15:19