人気ブログランキング |

オオニシ恭子の薬膳日記

koyakuzen.exblog.jp
ブログトップ

薬膳日々

ひたすらダンボールに荷物を詰め,パッキングしていく。
こんなに持って行く必要があるのか,となんども思うけれど,,捨てる訳にいかないものを持っていくわけですが、それにまた日本に行けば買わねばならないからというとこうなる。生きてきた軌跡も取っておきたいという心情が加わるとまた増える。
その間、ベルギーのドクメンタリーフイルム,福島の子供達のフイルムなどみていると、涙がでてきてしまう。福島、日本の子供達の将来を不安にした私たちの世代の責任が余りにも重いのです。
若い時から今迄の、主人と一緒に過ごして来た日々の写真を見ると、ため息がでます。主人は今後の大変なときを見ずに逝ってしまったが、わたしはその大変さを少しでもやれるよう生きていることをよいと思う。
そのために目前の大変さくらいどうということないと思いたい。2012年11月13日
by kyoko-yakuzen | 2012-11-13 19:46