オオニシ恭子の薬膳日記

koyakuzen.exblog.jp
ブログトップ

薬膳日々

朝、おひな様がNY野思うとから届く。このおひな様は私が生まれたとき、「般若苑」の女将畦上輝井さんが買ってくれたもので、3月がくる度におひな様の前でままごとのようなことをして遊び,夢をふくらませていた。妹が持つことになって,長いことお目にかからずにいたが、妹が私に託すと言っておくってきてくれた。早速床の間に飾った。ねこちゃんがはしゃいで、子供のようにおひな様の周りを巡っている。
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2013-01-31 02:11