オオニシ恭子の薬膳日記

koyakuzen.exblog.jp
ブログトップ

薬膳日々

昨日平群で講習し、今日は一日静かに過ごしていたが、お天気がよく、部屋の前の畑にいってなにかしたくなったので、絣のもんぺに編み笠かぶって鎌などもってのぼる。
畝が緑の草におおわれていてまるでベットのようで寝ころびたくなったけれど、隅に腰掛けて日を浴びてぼーとしていたらとても気持ちよく、こんな気持ちのよい緑の環境を蛇だって,鹿だって,亥だって共有したいのは当然だと思った。そろそろでてくる時期になってきた。
エンドウの花が咲いている。花屋で見ることができない美しさにうたれる。やがて5つ子や6つ子の袋をたくさん付けるかと思うと,うつくしさが凛としてみえる。

明日東京にいく。スギナやよもぎなど摘んでもっていく。
しずかな良い日だった。
[PR]
by kyoko-yakuzen | 2014-04-25 18:40